« 2013年06月 | メイン | 2013年08月 »

出張サロン☆その1☆ 中であります。

今月は、今週末と来週末、
2週にわけての出張サロン開催。

ヘッドマッサージ、
リフレ、ネイル、そして、
カウンセリング&ヒーリング。

いつもながら
大変楽しく、濃い時間を
お客様と共に
過ごさせて頂いております。


で、お風呂に浸かりながら
今日を振り返り、
お一人お一人に感謝して、
一息つくと、4時な訳で(笑)

あぁ、
時間が過ぎるのが
早すぎる〜!

aino : 2013年07月21日03:59

食べる、嗅ぐ。グレープフルーツで気分スッキリ、ダイエット&デトックス(2)

更新が遅くなりましてm(__)m

では早速。
と、その前に・・・

精油(エッセンシャルオイル)を購入〜使用するにあたって
確実に知っておかなくてはいけない「注意点」から
ご説明します。

前提として、「アレルギーをお持ちの方・慢性病のある方は
事前に主治医に相談の上、使用されることをおすすめいたします。

その上で、

1、100%天然であること(成分分析データを開示している業者)
 (化学合成されていないこと)

2、植物名(フルネームで)・原産国・使用期限などが
  正確に記載されていること

3、原料が有機農法栽培(オーガニック)であること
 
4、生産国でビン詰めされており、輸入元・製造元が明記されていること

5、体調や体質によって、使用を控えた方が良いものがあることを
  知っておくこと。

例)妊娠中は使えないもの
  生理中は使えないもの
  敏感肌の方の使用には、注意が必要なもの
  高血圧の方には使えないもの
  てんかんの方には使えないもの など

ちなみに、
グレープフルーツを含む、数種類の精油には
光毒性もしくは日光感作性といって、
「肌についた状態で紫外線に当たると、皮膚にダメージを与える作用」
あります。
ですので、肌に使用した後12時間は、紫外線を避けることが大切です。
その前に紫外線に当たる際は、しっかりとUV対策を!


そして、

6、直接、「原液を肌につける」は、絶対ダメです!
  精油は、植物成分を凝縮させたものなので、
  肌への刺激が非常に強い為、必ず薄めて使用します。
 (直接つけても大丈夫な精油は、良質のラベンダーのみです)

これらのことを充分に理解した上で、お試しください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ではではやっと本題、
スーパーフルーツ「グレープフルーツ」の活用法
その1〜「食べる」

これは、前回書いたとおり、
単純に、食前間食したくなった時
食べる。

なんと、それだけ(^ム^)

特に食前に摂るというのは
「1食、グレープフルーツだけにする」ということではなく、
食事の前に半分〜4分の1程度のグレープフルーツを食べることで、
過度な食欲を抑えられ、消化の促進にも効果があり、ストレスも溜りにくいということ。

朝摂ると、スッキリした気持ちで1日を始められますし、
なにより、停滞期を乗り切る為にもストレスにならない食欲抑制は大切ですよね!

次に、精油を使用した困った対処法。

☆気分のリフレシュ・集中力アップ☆には芳香浴!
一番簡単な方法は、「マグカップに暑いお湯を入れ、1〜2滴精油を落とし、嗅ぐ」
これならオフィスでもどこでもできますよね(^ム^)※※※でも、飲んではダメですよ!※※※
ご自宅なら、オイルウォーマーやアロマライト、ディフューザーで。


☆室内外の温度差による代謝不良、疲労、だるさには、
やはり「アロマバス」

鼻から香りを楽しみながら、精油が皮膚から浸透することで期待できる効果は
血行促進・心身のリラックス新陳代謝促進
老廃物や余分な水分の排出による、むくみの改善
セルライト対策・お肌のくすみ改善。

使用法は、
お湯をはったバスタブに最高で6滴まで加え、
よくかき混ぜて入浴。
発汗を促進するには、天然塩(大さじ2杯程度)を一緒に入れて。

アロマバスは☆体型(ダイエット)にも効果的。
特に、むくみやすい体質の方にはオススメです。

ここで注意点!
熱すぎるお湯に全身、長時間浸かると、心臓に負担がかかるので
37〜39度程度のぬるめのお湯での半身浴&反復浴が効果的ですよ(^ム^)
肩が寒い時は、バスタオルなどを掛けて。

加えて、
☆気になる汗の臭いセルライト対策には、
微粒子の天然塩に精油(天然塩:大さじ1に対して、精油:1滴が目安)を混ぜ
スクラブにして、「心地よい程度の圧で」優しくアロママッサージ。
足の裏〜ふくらはぎ、肩〜腕・手、お腹周りなど。
マッサージ後は、そのまま湯船に。
更に発汗します。

オイルマッサージには、単体も良いですが
グレープフルーツに、ジュニパー・ローズマリーなど
血行や老廃物を排出する作用がある精油をミックスして、
ホホバオイルなど「キャリアオイル」と呼ばれる
メインのオイルに数滴をまぜて
(配合例として、ホホバオイル30mlに、3種の精油を各2滴)
使用すると、更に効果的です!

※必ず、最初に説明した「注意点」を守って下さい。

最後に、
☆キッチン等、衛生面が気になる場所のお掃除
グレープフルーツのデオドラント効果・殺菌作用を活かして、
ルームスプレーの作り方をご紹介。

まず、ルームスプレーには、
無水エタノール(小さじ1)に、
デオドラント効果のある精油(グレープフルーツ・ベルガモット・ゼラニウムなど)20滴を
精製水か、フローラルウォーター(50ml)に入れ、良く混ぜる。

と、とっても簡単なんです(^ム^)

以上、今回はグレープフルーツの香りをメインテーマに
いくつかの活用法をご紹介してみましたが、
いかがでしょうか(^ム^)

香り(吸入)には、脳(視床下部)を刺激し、身体がいつも安定した働きを保てるよう
体内のあらゆる器官の働きを調節・回復させる働きがあります。
鼻から入った香りは、気管支を通り、肺に運ばれ、血液中へと溶け込む…
そして、その方の持つ自然治癒力や活性力に働きかけるのです。

知識を得、その効果を目の当たりにするたびに
人体も、植物も、神秘の宝庫だなぁと感心し、
更に、もっともっと、いろんなことが知りたくなるのです☆

皆様、ぜひ良い香りで元気に、夏を満喫いたしましょう!

aino : 2013年07月16日00:29

食べる、嗅ぐ。グレープフルーツで気分スッキリ、ダイエット&デトックス(1)

今日はまた、ひどく暑いですが
皆様、ダイジョウブですか〜!

ワタクシの本日は
先日オーダー頂いた御守アクセサリーの

追加オーダーで、お揃いのイヤリングを制作しているのですが
暑すぎて、ちょっと休憩中です(~_~;)
せっかくなので、更新。

今日は「様々な困ったに効果的な、アロマライフ第2弾」

夏場の「困った」の定番、

☆室内外の温度差による代謝不良、疲労、だるさ

☆体型(ダイエット)

☆気になる汗の臭い

☆キッチン等、衛生面が気になる場所のお掃除

これぜーんぶに、効果的な成分を含む植物、
グレープフルーツ活用法のご紹介(^^♪

食して良し、嗅いで良しの強い味方「グレープフルーツ」の
独特の香りのもとになっているのは「ヌートカトン」という物質。
この成分には、交感神経を活性化する働きがあり
気分高揚、リフレッシュ効果に優れています。

同時に、

交感神経を活性化は、体の新陳代謝も促進させるので
老廃物や余分な水分を排出し、むくみを改善、
セルライト対策・お肌のくすみ改善にもニジュウマル(^<^)

食す」上でも(特にダイエット中の方)
食事の前や間食したくなった時に
香りを楽しみながら、皮をむき房を分け、薄皮をむいて食べる。

それだけで
「脂肪燃焼作用」「食欲の抑制作用」「消化促進作用」
「気分スッキリ!」

なにより、「美味しい」ってことが肝心ですよね。

ちなみに可食部100gあたりのカロリーは38kcal!
だから、自己嫌悪に陥ることもnothingです♪

それから、

「お腹が減ったらグレープフルーツの香りのリップを塗る」のみ
一切の食事制限無しで≪1ヶ月で5kgの減量≫に、成功した方も!

更に、

デオドラント効果・殺菌作用も兼ねそろえているなんて、
素晴らしいにも程がありますよね(^<^)

それぞれの方法は、オーガニック精油(100%)を使用した、
芳香浴・アロマバス・アロママッサージ・アロマスプレーなど。

配合その他は、次回、
「食べる、嗅ぐ。グレープフルーツで気分スッキリ、ダイエット&デトックス(2)」
にて。

宜しければご覧くださいませ〜♪

aino : 2013年07月11日17:11

龍馬の和歌、ワーズワースの詩に想いを馳せて

坂本龍馬の和歌が好き。

旅の途中で書かれた数々の和歌には
訪れた場所で目にした
四季折々の草花や景観が織り込まれ
その表現はとても優しく、
憂いを帯び、美しい。

「藤の花今をさかりと咲きつれど
 船いそがれて見返りもせず」

「嵐山夕べ淋しくなる鐘に
 こぼれそめてし木々の紅葉」など。

中でも一番響いた、忘れられない和歌が

またあふと思ふ心をしるべにて
 道なき世にもいづる旅かな
である。

誰の人生も
もちろんワタシの人生も、
出逢いと別れの繰り返しだ。

親、友、恋人、すれ違った名も知らぬ人でも
離れがたい出逢いは日々訪れる。
が、どんなに心の中で願っても
ままならないことがほとんどだ。

特に、
人生(魂)の旅の途中では、尚更のこと。

再会の希望があればこそ、
苦難の旅にも発つことができる

龍馬が残してくれた、
巡り逢った御縁に、後ろ髪を引かれつつも
自らを奮い立たせる言葉に
深く共感する毎日です。

そして、ウィリアム・ワーズワース。

高校生くらいの頃に、詩集を読み漁った。

「ただ谷間へとあどけなくも呼びかけるが太陽の光にみち、
花々のかおりにみち汝はわたしに、
かの秘密の物語をかたる地上を離れた想像の時をもたらす」

これも、とても好きな詩の1つ。
どの詩も、一度目で文字を追ってから
目を閉じて、再度その世界に翔んでみる。
そして問いかける。

「ワタシの心に話しかけてくる、あなたは誰ですか?」と。

1835〜1867年/日本・幕末の風雲児
1770〜1850年/イギリス・ロマン派の桂冠詩人

人も自然も、
「命・出逢い=始まりと終わり」という軸で見ると、
悲哀がつきまとう。
でも、見方を変えたなら
それは希望となり、原動力となる。
そして君の中に刻まれた想い出は
永遠に色褪せることはない。
そうだろ?

全く違う時代背景の中
名を残した2人の偉人の言葉から
同じメッセージが伝わってくる気がするのは、
ワタシだけだろうか。

最後に、ワーズワースの詩を。

“Though nothing can bring back the hour
Of splendour in the grass
Of glory in the flower
We will grieve not
Rather find
Strength in what remains behind”


”草原の輝きも 草花の栄光も
再びそれは還らずとも なげくなかれ
その奥に秘められたる 力を見い出すべし”


七夕の夜に。

aino : 2013年07月07日23:59

▲このページの先頭へ