« 2013年05月 | メイン | 2013年07月 »

個人として、心理カウンセラー山口愛乃として〜お薦めしたい3冊〜

加藤諦三 著
「アメリカインディアンの教え」「続アメリカインディアンの教え」

「アメリカインディアンの教え」の冒頭は、
以前にもご紹介した、
ドロシー・ロー・ノルトの詩から、

そして、
「続アメリカインディアンの教え」の冒頭は、
著者がアメリカにいた時に買った色紙に書いてあったという、
こんな言葉から、始まります。

…以下、はしがきより抜粋…

「神は、私に変えられないことを微笑んで心静かに受け入れる力を与えてくれた。
そして変えられることは変える勇気を与えてくれた。
そして変えられることと変えられないことの違いを見分ける知恵を与えてくれた。」

こちらも合わせて
再度、ご紹介させて頂きます。

*************************************************************

<子は親の鏡>         ドロシー・ロー・ノルト

けなされて育つと 子どもは 人をけなすようになる

とげとげした家庭で育つと 子どもは乱暴になる

不安な気持ちで育てると 子どもも不安になる

”かわいそうな子だ” といって育てると 子どもはみじめな気持ちになる

子どもを馬鹿にすると 引っ込み思案な子になる

親が他人を羨んでばかりいると 子どもも人を羨むようになる

叱りつけてばかりいると 子どもは ”自分は悪い子なんだ” と思ってしまう

励ましてあげれば 子どもは自信を持つようになる

広い心で接すれば キレる子にはならない

褒めてあげれば 子どもは明るい子に育つ

愛してあげれば 子どもは 人を愛することを学ぶ

認めてあげれば 子どもは自分が好きになる

見つめてあげれば 子どもは頑張りやになる

分かち合うことを教えれば 子どもは思いやりを学ぶ

親が正直であれば 子どもは 正直であることの大切さを知る

子どもに公平であれば 子どもは正義感のある子に育つ

やさしく おもいやりをもって育てれば 子どもはやさしい子に育つ

守ってあげれば 子どもは強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば

子どもは この世の中はいいところだと思えるようになる

*************************************************************

ワタシにとってこの3冊は、
子供として、社会人(講師・心理カウンセラー)として
ひとりの人間としての、バイブル。

人間関係、
特に親子関係に悩んでいる方、
自分を知りたい、生きている意味がわからない、
そうお悩みの方に、
お薦めしたい3冊です。

aino : 2013年06月29日23:30

6月の出張サロン、無事終了致しました。

21日からの出張サロンは、
到着早々のサプライズからスタート。

いつもの場所に到着、
ご挨拶後、早々に
「愛乃さん、お花が届いていますよ」

ん?
お花?
と、部屋に入ると、
大きな箱が、ド〜ン!

ん??
開けてみると…

可愛い後輩、というより同志、
美喜子からの
とびきりのサプライズ。

ヤラレマシタ〜。
美しいお花はもちろんですが
忙しい中、
贈ってくれた「気持ち」が
何より嬉しく。

有難く飾らせて貰い、
早速、スタート。

カウンセリングから始まり、
ヘッド〜ハンドマッサージ、
リフレクソロジー、メイクアップレッスン、
そしてネイルと
いつもながらの、モリモリ盛り沢山メニュー。

ちなみに
今回のネイルは
ケア、お直し、そして
10本長さ出し&アート。

今回のテーマは
夏に向かって、アップ系配色。

仕上がった後は
お客様と撮影大会ヽ(*´∀`)ノ

作品に華を添えてくれているのは
もちろん、美喜子の分身('∀`)

イイ仕事、
してくれております、ハイ♥

この角度はどうだろう、

こっちは?

などと言いながら(#^.^#)
楽しい!楽しい!楽し〜い!

色彩は、魔法だ。

そう、色彩と言えば・・・

最もハードだった23日、
お客様の半身浴中
暗雲立ち込める妖しい夜空を
ガラス越しに見上げたその瞬間、

誰かがふぅーっと息を吹きかけたように
雲が流れ、
目の前に現れたスーパームーン。

とてつもないエネルギーを
放っている。

慌ててカメラを取りに行き
写真におさめようとしたが、
カメラを構えると
何度やっても、雲が月を隠す。

やっととれたのがこれ。

レンズを拒むのは
脳裏におさめなさいという、
メッセージなのだろうと思い、
しばし見つめ、目を閉じ、感じることにした。

実際はもっともっと
幻想的で圧倒的でした。

そんなこんなで
予測不可能な天候の中
代わる代わるお越し下さる皆様との時間を楽しみ
あっという間に訪れる終了時間を惜しみながら
1日1日を過ごした約1週間、

今月も大変大変ディープな、
出張サロンでございました。

皆様、
今月もありがとうございました。
また来月も、
どうぞよろしくお願い致します。

ATELIER LUMIERE
山口 愛乃

☆おまけ☆

最後に、
今のワタシのネイル(もちろん、カルジェル)

先月末、紫陽花の季節を目前に
雨あがりに陽を浴びて
優しくキラキラ光る薄い青〜紫の花弁をイメージして仕上げた。

つけて約1ヶ月経つが、変わりなく。
いささか伸び過ぎではありますが(~_~;)

手にしているのは
まるで地球のような、
美しいパワーストーン「クリソコラ」

こちらは満天の星空を彷彿させる、
聖石「ラピスラズリ」

そして、黄金の光を放つ
「ゴールデンカルサイト」

色が、
光があれば、
ワタシは
いつまででも遊んでいられる。

最高の教師であり友人なのです。


aino : 2013年06月28日23:59

今日から、出張サロンです。

今月も初日から
フルスロットルで
行かせて頂きます。

いつもの場所で
皆様のお越しを
楽しみに
お待ちしております!


ATELIER LUMIERE
山口 愛乃

aino : 2013年06月21日03:38

闇の中から這い出そうとしているあなたへ〜ドミニクからの伝言〜

「ウォー・ダンス 響け僕らの鼓動」

2007年/アメリカ制作のドキュメンタリー映画。

観るたびに
胸がいっぱいになって
考えていた事などどこかに吹っ飛んで
リズムや子供達の表情や
言葉の数々に占拠される。

本物は強烈で。

13〜14歳の少年少女たち。
笑顔も、泣き顔も、
ゆっくりと紡ぎ出される壮絶な体験談も。

思わず震える。

興味のある方
内容はぜひ、
映画で観て、知って頂きたいが

最後にドミニクという
少年が言う。

避難した学校で反政府軍に誘拐され
一緒にいた兄は暴行され、離れ離れにされ
その後行方知れず、
その他にも凄惨な事実を目の前で見させられた上に、
みずしらずの男女3人を
兵士に脅され、殺させられた少年

未だに避難キャンプでの生活を
余儀なくされている、

ドミニクが言う。

*********************

皆に知って欲しい
ウガンダ北部の子供たちは
紛争地域で暮らしていても
奇跡を起こすことができるんだ

*********************

闇の中から這い出そうとしているあなたに
見て、聴いて欲しいのです。

魂のこもった伝統舞踊を
歌声を、演奏を、

彼らの美しい瞳を
純粋な表情ひとつひとつを

そしてどんな闇の中にあっても
輝く笑顔と誇りを。

心の奥を、揺さぶられる実話です。

aino : 2013年06月17日08:11

come away with me

今日に区切りをつけて。

久々に、
ノラ・ジョーンズ。

今流れているのは
「The Nearness Of You」

いい。好きな曲。

落ち着く声。

エラ・フィッツジェラルド
&
ルイ・アー ムストロング バージョンが
好きなんだけれど

今日はノラバージョンが、
ベスト。

鳥達がさえずり
空は白み始めたところで

眠たくなってきた。
深く眠れそう。

今日の登場人物は誰かしら。


ではでは、
夢の中で逢いましょう。

aino : 2013年06月11日04:11

心理カウンセラー・山口愛乃の幸せ

今しがた、
本日最後のカウンセリングを終えました。

約2時間半、
じっくりお話を伺い、
最後に
「今のご気分は、いかがですか?」と
尋ねると

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

いろんなお話をしたので、
まだ頭の中は整理できていませんが、

夏の晴れた日の朝、
ラジオ体操に向かう時の様な気分、

宿題もしなきゃいけないけど
プールにも行けるし
友達にも会える。

今日はどんな1日になるんだろう?

そんな、小学生の頃に迎えた朝の様な
ワクワクした気分です。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

こんな言葉が返ってきました。
なんて素敵な表現なのでしょう(*´∀`*)

心を打つ言葉に
飾りはいらないのだなと、
改めて、
気付かせて頂いたのでした。

昨夜は
40代の男性の相談者様から

前回のカウンセリングで、
今抱えられているお悩みについて一緒に考え
出した「具体的な対策」を
即実行してみたところ、
ビックリするほど効果があったと
丁重なお礼の言葉を頂いて。

成果があったと聞けただけで
充分嬉しかったのですが、
その誠実なお人柄に
頭が下がりました。

「エキサイトお悩み相談室」
山口愛乃・プロフィールページ
http://counselor.excite.co.jp/prof/679503/
右サイドに、
カウンセリングを受けた方々が
寄せてくださった感想が掲載されていますが、
これらもワタシにとって、
特大のギフト。

「言葉」は
講師として、カウンセラーとして、
表現者として、
最強のツールの1つと自覚していますが、

日を追うごとに
一言の重さ、大切さを実感する
今日この頃であります。

心理カウンセラーは
皆様が抱えているお悩みを共有し
解決への道を
一緒に考える仕事ですから
嬉しいことばかりではありませんが、

心理カウンセラーという仕事が、
好きです。

aino : 2013年06月06日02:46

気が付けば

4時をかーるく
回っているのでありました。

やけに肌寒い。

外に目をやると
空が。
アカルイ。

夏至に近づいている証拠でしょうか。

夏至。
夏に至ると書いて夏至。

なのになぜ
こんなに寒いのよ〜
むぅぅぅぅ・・・・・・・・

加えて

今取り掛かっている作業に
何とか
一区切りつけてから寝たいと
踏ん張ってみたのだけれど、

むぅぅぅぅ・・・・・・・・

脳ミソ不足。

降参です。

今日のところは。

これが今日の実力。
仕方ない。

明日リベンジだ。

ということで、
寝まーす。

ではでは
おやすみなさいませ〜m(__)m

aino : 2013年06月04日04:27

▲このページの先頭へ