« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

ちょっとばかり、振り返ってみた。

あと2ヶ月で
激動の2011年が終わるなんて

全く実感がわかない、
今日この頃ですが、
皆さんはいかがでしょう。

四季がなかったら
もっとだっただろうな。

五感で四季を感じられる
日本という国が
やっぱり好きだ。

去年の今頃は
目黒のアトリエで
講習に明け暮れていた。

その前の年の今頃は
アトリエオープンしたばかりで
沢山の方に祝って頂き
喜びを噛み締めつつ、

それまでの日々に、
そして、これからの日々に、
想いを馳せながら

せわしなく動き回っていた。

更にその前の年の今頃は・・・・・

間違いないのは

どこまで振り返っても、
その時、自分が信じた道を
その時、持ち合わせている全力で、
直球のみで、生きてきたなーってこと。

他の方から見て
ダメダメに見える時も。

えらく調子良さげに
見える時も。

スタンスは同じ。
それしかできないのだ。

おかげで
赤っ恥、大失態だらけ。

きっと来年の今頃も、
10年後の今頃も
そうなんだろうなぁ、と
思う。

けど、悪くない。

好きなものは好き、
嫌なものは嫌。

傷つくことなど
ちっとも怖くない。

それよりは
傷つくことを恐れて
何もしないことの方が
よっぽど恐ろしい。

肉体の死は、必ず訪れる。

その時
ああしとけば良かった
なんて
絶対、思いたくない。

この際、

直球人生、
楽しみ倒して
味わい尽くしてやるさ。

そんな気分の
今宵でございます。

今月も沢山の方に
お世話になりました。
ありがとうございました。


こんなワタシですが
宜しければ
どうぞこれからも
お付き合いくださいませ。


さぁ、
明日も出張講習、
頑張ります。

aino : 2011年10月31日23:50

謝々!

22日にアップした、
『ある日の講習風景』に
たくさんの生徒さんOBから
毎日、

『受講した、あの頃を思い出して、
懐かしく、嬉しくなりました』

『皆さん、上手ですね!』
『皆さん、本当にいいお顔されてますね〜』

『私も頑張ってますよー』
等々、メッセージを頂いて。

私も
メールをくださった方々との時間を
思い出しては、感慨深く

皆さんが元気にされていることが嬉しく、

この1年近く、
ホントに月数回の不定期な
ブログアップだったにも関わらず

こんなにたくさんの方が
チェックしていてくださったんだと
いうことに感動

改めて有り難さを感じている毎日です。

皆さん、
お一人お一人との時間、
私にとっても
大事な大事な思い出です。

ありがとうございます。 

aino : 2011年10月26日01:17

ある日の講習風景

PC復活により、
お約束通り
近日の講習風景をUP致します。

埼玉県与野本町にある美容室、
「アトリエ・FIX」様

ひとつのサロン様で10名のご受講、
サロン様の
本気度が伝わってくる。


ワタシも当然ながら、
毎回気を引き締め
やらせていただいている。

9月初旬
マニキュア講習から始まった
講習も、
18日で、5回目

その朝、
大きな声でご挨拶頂いた後の
開始前の皆さんのお顔を見る。

「やれる範囲で」という前提で
出した課題を拝見。
それぞれの練習の成果の横にあるのは、
素敵な表情達。


今日も皆さん、良いお顔(#^.^#)
よしっ、いくぞ!

ということで、早速スタート。

いつ見てもいい、
夢中人達の顔。
たとえ、
口が開いていようと、
股が開いていようと。

最高にいいお顔です。

朝か始まってもいつも通り
終わりの時間は
あっという間にやってきて。

終了間際の表情達。

講習前より
更にいいお顔に(*´∀`*)

技術も間違いなく上達し、
確実に、一番大切な
「基本」が分かりかけてきている。

皆様、講師にとって
最高の報酬をありがとうございます。

しかし「サービス導入」
という、観点から言えば

まだ今は、スタートラインの
テープも切っていない、
準備体操の状態。

個人として、
そして「美と癒やしを提供する企業」として、

時間、体力、お金、
この講習に費やした「投資」を
何100倍にもして
回収していただきたい、
心からそう願っています。

大変お疲れ様でした。

最後に
いつもながら
このご縁をくださった、
モガ・ブルック様、
そしてカルジェルに、感謝。

ありがとうございます。

aino : 2011年10月22日11:50

同じ匂い

あの、先日の
ひどく寒かった、雨の日のこと。

私の住む街の
最寄り駅の出口に
マックがあるのだが、

その日
東京から戻り
バス停に向かおうと
歩き出した矢先

左側から
強い視線を感じて
目を向けると

マックの店内から
明らかにずぶ濡れの少年が
弱々しく
でも真っ直ぐに
私を見ていた。

あまりに真っ直ぐな視線に
私も目が離せなくなり

引き寄せられて
気が付いたら
マックに入っていた。

喉も渇いてないし
お腹も減ってなかったので
何を頼んだらいいのか
わからないまま

とりあえずコーヒーを頼み
少年の近くに座る。

やはり全身濡れて
着ていたブルーのジャージは
濃紺に変わり、
髪の毛の先まで
震えていた。

飲み物も
飲み終わっている。

一粒の雨にも
あたっていない私が
寒いと感じる店内、
少年にはひどく
寒かったろう。

何度か視線が合う。

お家に入れないんだろうか、
傘がないんだろうか、
お迎えを待っているんだろうか、

そんなことを考えながら
声を掛けようとした瞬間

少年が立ち上がった。

飲み物のカップを片付けながら
振り返ってまた
私を見る。

思わず自分の持っていた傘を掴み
少年の傍に行き
『傘はあるの?』と聞いたら、

か細い声で『はい』
と、答える。

じゃあと、
カバンの中にあった
白いタオルを少年に渡して

『ちゃんと拭いてね、風邪引いちゃうよ』
と言ったら

またか細い声で
でも、透き通った目を
真っ直ぐに向けて
『ありがとうございます』
そう言って、ちょこんと頭を下げて
出ていった。

店内から
自転車に乗ろうとしている
少年が見える。

傘は、自転車のハンドルに
かけたまま

頭に白いタオルを乗せて。
そしてまた振り返って
私を見た。

またあの、
弱々しくて、真っ直ぐで
透き通った目で。

私がジェスチャーで
『傘をさして』とやったら
小さく頷き
頭のタオルをそっとおさえる。

手を振ると、
少年も小さく手を振り
何度も何度も
振り返りながら雨の中に
消えていった。

あの時感じた、
あの感情は
なんだったんだろう。

あの少年の目が
あの日からずっと
私の脳裏に焼き付いて、
離れずにいる。

今、

元気に
笑っていてくれていたら
いいな。 

aino : 2011年10月08日19:27

寒いですね。

カルジェル出張講習を終えて

可愛いがって頂いている
ファミリーのお顔を拝み、重ねてお世話になり、
帰宅。

都内も十分
寒かったけれど
こちら、更に寒いです。


生徒さんから
『最近講習してないんですか?』

よくメールを頂き・・・・・

ちゃんとしてますよ、
ってことで

久々にちゃんと
忘れずに撮った
講習風景、

10人の夢中人達の
素敵な表情を
収めてきました(^ー^)

今修理中のPCが
復活したら
アップしますね(^ー^)

皆様
お疲れ様でした。

また次回を
楽しみにしています。


しかし

秋の雨
加えて寒いと
なんで
意味もなく
さみしくなるんだろ。

なんでかな。 

aino : 2011年10月05日22:11

▲このページの先頭へ